2018年4月から6月までの分配金収入

世界株式と世界債券のシンプルポートフォリオ
スポンサーリンク

 

2018年4月から6月まで(第1四半期)の分配金収入です。

 

いままでは毎月ごとに分配金の記録をつけておりましたが、金額がごく少額ですのでこれからは3か月(四半期)ごとにまとめてつけていこうと思います。

 

第1四半期の分配金

4月の分配金詳細

2018年4月の分配金

4月の分配金の合計は8.29$でした。

5月の分配金詳細

2018年5月の分配金

5月の分配金の合計は8.45$でした。

6月の分配金詳細

2018年6月の分配金

6月の分配金の合計は95.3$でした。

 

4月から6月までの合計分配金は112.04$でした。

 

過去の分配金収入については『 生活を楽にするために生活費の足しに分配金による副収入を考えたい 』という記事にまとめています。

スポンサーリンク

 

6月の分配金が95.3$と現時点での日本円換算にてはじめて1か月あたり1万円を超えてきました。

先は長くて1つ1つ階段をあがっていくのは大変ですが、将来、積み立て投資をしていてよかったと思えるように今後も継続していきます。

 

債券のVT版

 

最近気になったのはバンガードグループが米国で初めて世界中の債券に投資するETFを設立する計画があるという話題です。

 参考  REUTERS:債券運用業界に波紋呼ぶバンガードの新ETF

言うなれば世界の株式に投資するVTの債券版といったところでしょうか。

バンガードが提案したトータル・ワールド・ボンドETFはバンガードの2つの債券ETFを組み合わせるということです。

自身も債券ETFである

  • BND
  • BNDX

をポートフォリオに計5%組み込んでいます。

これらを組み合わせるようです。

VTとトータル・ワールド・ボンドETF(勝手に仮称:BT)を組み合わせて株式と債券のシンプルなポートフォリオを作成できるようになると面白いかもしれませんね。

世界株式と世界債券のシンプルポートフォリオ

REITのVT版もできないですかね?

どうなるかはわかりませんが、続報を待ちたいと思います。

 

【関連記事です】プチ収入をGETするために米国ETFを毎月買い付けています。

SBI証券のNISA口座で米国ETFの資産運用

2017.07.20
『通貨の強弱分析』をはじめるならオアンダで
MT4で通貨の強弱のインジケーターを使用できます。→OANDA Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。FXを1から勉強しなおしています。