はじめてのETF分配金収入

はじめての分配金分配金・配当金収入

 

さて待ちに待った初の分配金収入です。

 

 

分配金詳細

はじめてのETF分配金収入

  • AGG 0.42$
  • PFF 0.64$
  • BND 0.32$
  • HYG 0.34$

合計 1.72$ でした。

 

1か月前に裁量で買い始めた米国ETFですが、はじめて分配金がつきました。

記念すべき初の分配金は現在の為替レートで約190円ですね。(๑˃̵ᴗ˂̵)و うどん玉が10玉買えます

 

アセットアロケーションと組んでいるポートフォリオについては『 SBI証券のNISA口座で米国ETFの資産運用 』に書いています。

[kanren postid=”3075″]

今後は分配金の詳細(確定申告:外国税額控除のため)や1か月おきの分配金の推移をエクセルに記録しておこうと思います。

 

ポートフォリオの調整

米国ETFのポートフォリオ

※初期のポートフォリオ

 

運用を開始して1か月しか経っておらず、まだETFについてよくわかっておりません。

初心者ながら投資先の国別比率を調整するべく『 VTI → VWO 』に変更しました。すでに買い付けしたVTIはそのまま保有します。

HYGを

  • VWOB
  • BNDX
  • TIP
  • VTIP

に変更するか検討しています。

資金効率を考えるともう少しシンプルな構成にした方が良いんですかね?

 

関連記事です。ロボアドバイザーによるETF運用をしています。現在なかなかのパフォーマンスを上げています。

[kanren postid=”3194″]

分配金・配当金収入
スポンサーリンク
この記事を書いた人
平凡サラリーマン

50歳までに配当金(分配金)でゆとりある生活を作るべく下の「お金は寝かせて増やしなさい」という本を参考に米国ETFによる全世界分散投資でじっくりとお金を増やし中。2020年2月現在、月平均で約14,000円の分配金収入を得ています。
このブログではマネーに関することをメインに自身の資産運用の記録や日々の経験、気になったことを調べてメモ代わりにブログにいろいろと書き綴っています。

平凡サラリーマンをフォローする
★★ 配当金(分配金)生活を目指すべく、こちらの本を参考に資産運用を実践中です。★★
とても読みやすく入門書として最適です。
 お得  アマゾンで買い物をする場合は、amazonチャージを利用すると最大2.5%のポイントが貯まります。この機会にどうぞ。
平凡サラリーマンをフォローする
仕事減らしたい