2018年4月のFX月間収支

FX資産推移
スポンサーリンク

 

2018年4月のFXスイングトレードの月間収支です。

 

2018年4月1か月間のFX収支

 

  • 4月1日時点
2018年4月1日のFX資金
  • 5月1日時点
2018年5月1日のFX資金

 

4月1日 91,371 → 5月1日 100,330(保有中のポジション評価額は含まず)

4月のFXトレード収支は+8,959円でした。月初比+9.81%となりました。

 

4月の取引の感想

 

過去の月間収支や取引データは『 FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析 』 に記録しております。

FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析

2016.12.30

スポンサーリンク

 

3月中旬からスイングのタイムスパンを調整してみたところ、少しずつですが成績が良くなっています。今後も上手くいくとは思っておりませんが、この4月は過去で1番取引の内容に手ごたえを感じました。

検証期間がまだ十分ではなく資産曲線も上向いておりませんので追加入金の段階ではないのですが、そろそろレバ10倍規制の話しが本格化しているみたいなので、規制が入る前にしっかり取引しておきたいので5月から段階的に入金して検証から徐々に本番運用をしていこうと思っています。

というより今の検証で結果が出せないようであればFXはお手上げの状態なので一旦手を引こうとも考えています。結果が出ていないことに固執しすぎるより別のことをした方が賢明なように思えてきました。

なので最後しっかりと納得いくまで取引しようと思います。

4月1か月間の通貨の騰落率と強弱

 

最近は為替相場の短期の長期の波長を読むのが特に難しいと感じているのは自分だけではないと思うのですが、改めて各期間の強弱関係をイメージしやすいように主要通貨の対円での騰落率の表を作成しました。

2018 4/30営業日終了時点での各期間での対円での騰落率
強弱【売買方針】 通貨名 年間変動率
(1/2~)
通貨名 月間変動率
(4/2~)
通貨名 週間変動率
(4/30~)
通貨名 前営業日変動率
(4/30)
非常に強い(買い) JPY 0.00% CAD 3.33% USD 0.25% USD 0.25%
強い GBP -1.08% USD 2.89% CAD 0.15% CAD 0.15%
やや強い EUR -2.33% GBP 0.95% GBP 0.12% GBP 0.12%
中立 USD -2.98% EUR 0.90% JPY 0.00% JPY 0.00%
中立 NZD -3.73% AUD 0.85% CHF -0.10% CHF -0.10%
やや弱い CHF -4.61% NZD 0.03% EUR -0.18% EUR -0.18%
弱い CAD -5.04% JPY 0.00% AUD -0.42% AUD -0.42%
非常に弱い(売り) AUD -6.38% CHF -0.91% NZD -0.62% NZD -0.62%
最大 6.38% 最大 4.23% 最大 0.87% 最大 0.87%

 

4月の最強通貨はCADで最弱通貨はCHFでした。

月後半より米長期金利の上昇に伴うドル高でUSDが強いな~と日々相場を眺めておりました。反対に北朝鮮関連の話題で地政学リスクの後退からかリスク回避通貨のJPYとCHFが売られているのかとイメージしておりました。

これからは騰落率の表を当サイトのトップページで更新していこうと思いますので為替相場の動きを判断するのに参考までご覧いただけたら幸いです。

毎営業日できるだけ早く更新するつもりですが、仕事の都合上難しい場合もありますのでご了承ください。面倒になったらやめるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。