建てたポジションに対し相場がすべて逆をいくような錯覚

7月のFX収支報告
スポンサーリンク

 

トレードの調子はいかがでしょうか?クロロです。

2018年7月のFXスイングトレードの月間収支です。

 

2018年7月1か月間のFX収支

 

  • 7月1日時点
2018年7月1日の証拠金額
  • 7月3日(10万入金)
2018年7月3日の口座資金7月3日FX入金
  • 8月1日
2018年8月1日のFX資金

7月1日 567,616(10万込) → 8月1日 484,164(保有中のポジション評価額は含まず)

7月のFXトレード収支は-83,452円でした。月初比-14.70%となりました。

 

7月の取引の感想

 

過去の月間収支や取引データは『 FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析 』 に記録しております。

FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析

2016.12.30

スポンサーリンク

 

前月比マイナス15%弱です。致命的ですね。

建てたポジションに対し、相場がすべて逆をいく、そんな錯覚すら覚える1か月でした。

メンタルも最悪です。ということで言葉数少なめです。

7月1か月間の最強・最弱通貨

通貨名 月間変動率(7/2~)
【月間強弱】
CAD 2.13%
NZD 1.72%
AUD 1.44%
EUR 1.18%
USD 1.06%
CHF 1.04%
GBP 0.50%
JPY 0.00%
最大 2.13%

7月1か月では主要通貨ではCADが強く、JPYが弱い1か月となりました。

うまく取引できましたでしょうか?

 

8月4日の保有ポジション

2018年8月4日のスイングポジション

※画像は特定の売買を推奨するものではありません。セキュリティー上の理由により一部を切り抜いています。

開き直って淡々とやっていきます。

直近ではCADが強く、NZDが弱くなってきたな~と見ています。

ただ自分は曲がり屋なので逆にいきますかね。

 

FXは難しいですが、ともに1歩ずつ階段を上がっていきましょう!それでは。

『通貨の強弱分析』をはじめるならオアンダで
MT4で通貨の強弱のインジケーターを使用できます。→OANDA Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。FXを1から勉強しなおしています。