2017年5月のFX月間収支

FXの月間収支の詳細です。月間収支

 

まったく歯が立ちません。

 

2017年5月1か月間のFX収支

5月1か月間のFX収支

 

月初248,666 → 月末205,542(小数点以下切り捨て)

5月のFXトレード収支は-43,124円(小数点以下切り捨て)でした。月初比-17.34%となりました。

 

5月の取引の感想

 

過去の月間収支や取引データは『 FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析 』 に記録しております。

[kanren postid=”1688″]

 

なんと言えば良いのか・・・。まったく相場に歯が立ちませんでした。なすすべがなく、完全にお手上げ状態でした。スイングがまったくできない相場という感じで、日単位での強弱だけ見てデイトレするしかないような印象でした。あなた様の5月のトレードはいかがでしたでしょうか?5月唯一良かったところは自分のトレードがしっかりできたのでこれだけが救いです。自分はトレードセンスがない凡人なので相場の分析はできませんので相場のあとについていくしかなく、金魚のフンみたい相場の流れになんとかしがみついていきたいと思います。FXをはじめて10年くらいになりますが今年の相場はまったく面白くないというかボラティリティがないというか・・・各イベントを消化して動くのを待っているものの動かず・・・イライラ

6月8日に今度はイギリス総選挙が控えておりますが・・・

 

2017年5月末時点での資産曲線

FXでの資金の推移

[voice icon=”https://currencystrength.net/wp-content/uploads/2016/05/FX-specialized-trader-.jpg” name=”” type=”l”]もうどうにもこうにもという感じです・・・[/voice]

 

6月5日営業日終了時点での対円での通貨の強弱と騰落率(変化率)

2017 6/5営業日終了時点での各期間での対円での騰落率
強弱【売買方針】通貨名年間変動率(1/3~)通貨名月間変動率(6/1~)通貨名週間変動率(6/5~)通貨名前営業日変動率(6/5)
非常に強い(買い)EUR1.05%NZD0.52%AUD0.68%AUD0.68%
強いJPY0.00%AUD0.48%GBP0.24%GBP0.24%
やや強いCHF-0.30%CHF0.01%CAD0.22%CAD0.22%
中立GBP-1.04%JPY0.00%USD0.06%USD0.06%
中立AUD-1.95%CAD-0.04%JPY0.00%JPY0.00%
やや弱いNZD-2.92%GBP-0.15%NZD-0.02%NZD-0.02%
弱いUSD-5.49%EUR-0.16%EUR-0.19%EUR-0.19%
非常に弱い(売り)CAD-5.80%USD-0.26%CHF-0.23%CHF-0.23%
最大6.85%最大0.78%最大0.91%最大0.91%

 

表をご覧いただくと年間ベースでの強弱関係をみると2017年はいまのところ

欧州・円(EUR・JPY・CHF・GBP) > オセアニア(AUD・NZD) >> アメリカ圏(USD・CAD)

といった感じになっております。

今は軽くNZDを買っております。6月は大きな流れが出てくると良いのですが、今日はいまのところ円買い・日経垂れという流れになっていますが果たして・・・

月間収支
この記事を書いた人
平凡サラリーマン

50歳までに配当金(分配金)でゆとりある生活を作るべく下の「お金は寝かせて増やしなさい」という本を参考に米国ETFによる全世界分散投資でじっくりとお金を増やし中。2020年7月現在、月平均で約13,000円の分配金収入を得ています。
このブログではマネーに関することをメインに自身の資産運用の記録や日々の経験、気になったことを調べてメモ代わりにブログにいろいろと書き綴っています。

平凡サラリーマンをフォローする
★★ 配当金(分配金)生活を目指すべく、こちらの本を参考に資産運用を実践中です。★★
とても読みやすく入門書として最適です。
 お得  アマゾンで買い物をする場合は、amazonチャージを利用すると最大2.5%のポイントが貯まります。この機会にどうぞ。
平凡サラリーマンをフォローする
スポンサーリンク
仕事減らしたい