デューカスコピージャパンレビュー

デューカスコピージャパン スプレッド
スポンサーリンク

 

6月に入りましたね。さて今月はどんな展開になってくるのでしょうか。

今日はサービスを終了した、旧FXCMのTS口座からデューカスコピーに引っ越ししてのデビュー戦です。

とりあえず使用感を見るため、20万だけ入金して1000通貨で取引しました。

2016年6月1日の取引履歴

今日の取引の一部詳細です。

FXデイトレ内容2016年6月1日

 

今日のデイトレ・スキャルピング収支

FXデイトレ収支 FX収支

本日+677円でした。(20万入金)

今日の為替相場の印象

【強い通貨】円・NZドル

【弱い通貨】ポンド・加ドル

今日はポンド円とポンドNZの戻り売りを狙いました。

今日のデイトレードの感想

しばらくデューカスコピーで1000通貨でデイトレして、いけそうだったら徐々に入金してロットを増やしていきたいと思います。

とりあえずの第1印象はFXCMに比べると大分稼ぎにくいというのが率直な印象です。

FXCMは本当にNDDだったのかとういう程、優れたスプレッドでした。

今日はGBP/NZDを見ていましたが、GBP/NZDのSPは

TS口座:3~4pips

デューカス:5~6pips

という感じです。

オアンダも7pくらいなのでNDDでもこれくらいが限度っぽいのでTS口座って本当にNDDだったのかという疑問が。

このスプレッドコストの2~3pの差が自分の中では物凄く大きく稼ぎやすさが半分以下になった気がします。これからとても生き残れる自信はありません。

いかに稼ぎ続けるのが難しいのか実感した1日でした。

FXでも株と同じように板情報が見れるのは新鮮ですね。

運用額が小さいので寂しいですが。。。

現在、自分の中ではデューカスコピージャパンが1番ベストかなと思っているのですが、良いブローカーさんがあれば教えてください。国内ではないですかね。あとは外為ファイネストは通貨ペア数が・・・。

それではまた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。