デューカスコピーの取引ツールがバージョンアップ「jforex3」

JFOREX3のトップ画面です
スポンサーリンク

 

動きが読めません・・・これは。

 

現在のスイングトレードと口座状況

 

2016年12月6日現在の保有ポジションと口座残高です。

・使用ブローカー:デューカスコピー・ジャパン

 JFOREX3のトップ画面

2016年12月6日のfx収支

 

現在の相場観など

 

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

イタリアの国民投票を終え、週明け『 おっ、今月はユーロ売りの流れになるか 』と思いきや・・・ユーロ円でも売ってみようかと思いました見送って正解でした・・・

(使用チャート:LION FX)

イタリア国民投票時の為替チャート
下からの上・・・オイオイ・・・・これはデイで取引していたら自分は絶対やられてます・・・高安値で4円以上の幅。こんなのアリ?・・・ ( ಠωಠ) 

 

戻ってくるどころか今度はユーロ買いになりましたね。難しいです・・・。今の所は戦略はなく大きな動きを待っている段階です。

 

デューカスコピージャパン(DUKASCOPY JAPAN)のjforexが1.5から1.6にバージョンアップしjforex3に

 

JFOREX3のトップ画面です

 

この間1.5にアップデートされたばかりでしたが今度は1.6へアップデートされましたね。立ち上げてログイン画面を見ると

デューカスコピージャパンjforex3ログイン画面

jForex3の文字が・・・

どうやら新しいバージョンのようですね。ログインしてみました(上の画像)。取引画面全体が以前の無機質っぽい感じから柔らかい印象になっています。取引してみると地味な約定音も追加されていました。他にどのような機能が追加されたのかはわかりませんが今後もどんどんバージョンアップし使いやすいツールなることを期待しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。