デューカスコピージャパン手数料引き下げ

デューカスコピージャパン手数料引き下げ
スポンサーリンク

 

トレードの調子はいかがでしょうか?クロロです。

8月21日の保有ポジションです。

 

現在のスイングトレードと口座状況

 

2018年8月21日の保有ポジションです。

2018年8月21の保有ポジション

※画像は特定の売買を推奨するものではありません。セキュリティー上の理由により一部を切り抜いています。

現在の相場観など

 

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

スポンサーリンク

 

いまはポンド円とオセアニア円の2つの円買いで攻めていますが今日(8月21日)はいまのところ円買いがリバっています(JPY弱)ので厳しい展開です。

 

トルコリラの急落

トルコリラの急落 

ご無沙汰しております。いまいちブログ更新の気力がわかない今日この頃です。特に書くこともなく。

8月10日のトルコリラの急落に始まったリスク回避っぽい円買いで多少利益が出たものの、取ったり取られたりして8月はほぼトントンといったところです。

8月10日の14時過ぎちょうど相場をみておりました。

いま現在の相場について、はっきりしたイメージはわきません。

マイナー通貨を含めて強弱をやっている方は大きな利益が出たのでしょうかね?

 

強弱分析以外のフィルターが必要

 

基本的には強弱だけ見て取引をしているのですが、強弱以外のフィルターの必要性を感じています。

それが何なのかもわからないのですが、トレンドが発生しそうかどうか?ボラティリティの度合いがわかるようなものがあれば良いのですが・・・

トレンド or  レンジ  か分かれば苦労はしないのでしょうね。

  • レンジからトレンドに
  • トレンドからレンジに

いつ動き出す、もしくはいつ動きがなくなるか

判断するのは不可能に近いのでしょうか?

ということで相場を常に追いかけることになるのですが、相場を追いかけると当然スプレッドコストが重なっていきますのでジリ貧になります。

ここを克服しない限り、進歩しない気がしています。

根本として強弱分析自体も間違っているのかもしれませんし

 

コマッタ

 

強弱以外で良いフィルターを知っている方はぜひ教えてください。(^^♪

 

デューカスコピージャパンが取引手数料を引き下げへ

 

私が国内FX業者で1番支持しているデューカスコピー・ジャパンが2018年9月3日より取引手数料を引き下げるようです。

 参考   【デューカスコピー・ジャパン】手数料一覧

スポンサーリンク


インターバンク直結型(NDD) で優れたスプレッドを提示していますので、口座をお持ちでない方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

FXは難しいですが、ともに1歩ずつ階段を上がっていきましょう!それでは。

FXランキングサイトや比較サイトにご注意を。業者選びは慎重に

2017.03.14
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。