通貨単体を取引する。勝率は変わるのか?取引する通貨ペアを考えてみます

2017年7月15日のカナダドルクロス為替チャート保有中のポジション

 

手詰まり感がでております。

 

現在のスイングトレードと口座状況

 

2017年7月15日現在の保有ポジションと口座残高です。

7月16日のスイングポジション

 

現在の相場観など

2017年7月15日のカナダドルクロス為替チャート

[aside type=”boader”]
(出典)LION FX:CADクロス日足GMMAチャート (通貨ペアの強弱比較)
[/aside]

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

ポジション報告が半月ほど出来ておりませんでした。というより最近はスイングさえさせてもらえず報告もできない状態です。利上げネタ関連でCADがすべての通貨に上昇し1番強いと判断しCADクロスをメインに取引しているのですが上手くいっておらず、いま保有しているスイングポジションはありません。最近取れていますか?各中央銀行総裁の発言ラッシュですね。内心もう発言は勘弁してください・・・汗。

取引する通貨ペアについて

 

最近は建てるポジションが相場に対しほぼ逆行している感じです。通貨ペアの強弱分析も判断を間違えているようで、直近であればユーロクロスの方が良かったでしょうか?この部分も根本的に考え直さないといけない気がしておりますが、このところ取引する通貨ペアの組み合わせについてモニタのチャートを前にしてどうすべきかひとり考え込んでいます。

 

【通貨のインデックス取引】軸の通貨を決めたら他のすべての通貨を組み合わせて取引する

マタフのカナダインデックスチャート

※出典 Mataf.net

上図はマタフのカレンシーインデックスチャートです。一つ目の案としては例えばCADを買うことにする場合1つの通貨ペアで考えるのではなく取引量を7分割し

  • CAD/JPY 買い
  • USD/CAD 売り
  • EUR/CAD 売り
  • GBP/CAD 売り
  • AUD/CAD 売り
  • NZD/CAD 売り
  • CAD/CHF 買い

カナダドルすべての通貨ペアを組みあわせることで、カナダドル単体を買うイメージ(カナダインデックスのような感じ)で取引していく案

【強弱のマルチタイムフレーム分析】強弱関係を通貨で考えず通貨ペアで考えてみる

マタフの比較チャート

※出典 Mataf.net


こちらはマタフの比較チャート。もうひとつの案は『 通貨の強弱 』を考えるのではなく『 通貨ペアの強弱 』を考える。7つの通貨を見るのではなく逆に通貨を2つだけに絞ってその通貨の様々な時間軸の(1分・4時間・日・週・月・年の各スパン)強弱だけを分析し取引する方法。スプレッドと流動性が有利なEUR/USD(ユーロドル)専門でやるのも手かなと考えています。ようは強弱のマルチタイムフレーム分析というところです。

エントリーポイントについて改善の必要性

エントリーに関しても工夫が必要だと感じています。ただ良い案はでておりませんが・・・

スイングは検証段階ではありますがこのままではいけませんね。さてどうしましょうかね。

保有中のポジション
この記事を書いた人
平凡サラリーマン

50歳までに配当金(分配金)でゆとりある生活を作るべく下の「お金は寝かせて増やしなさい」という本を参考に米国ETFによる全世界分散投資でじっくりとお金を増やし中。2020年2月現在、月平均で約14,000円の分配金収入を得ています。
このブログではマネーに関することをメインに自身の資産運用の記録や日々の経験、気になったことを調べてメモ代わりにブログにいろいろと書き綴っています。

平凡サラリーマンをフォローする
★★ 配当金(分配金)生活を目指すべく、こちらの本を参考に資産運用を実践中です。★★
とても読みやすく入門書として最適です。
 お得  アマゾンで買い物をする場合は、amazonチャージを利用すると最大2.5%のポイントが貯まります。この機会にどうぞ。
平凡サラリーマンをフォローする
スポンサーリンク
仕事減らしたい