相場で神経疲労してダブルパンチ

2018年7月25日のFX
スポンサーリンク

 

トレードの調子はいかがでしょうか?クロロです。

7月25日の保有ポジションです。

 

現在のスイングトレードと口座状況

 

2018年7月25日の保有ポジションです。

2018年7月25日のFXスイング

※画像は特定の売買を推奨するものではありません。セキュリティー上の理由により一部を切り抜いています。

現在の相場観など

 

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

スポンサーリンク

 

いまはGBP/CHFをメインに取引しています。

 

ドル高けん制発言をきっかけに大きくマイナスに

ドル高けん制発言

【出典】OANDA  Japan   

強弱で取引されている方は、先日のトランプ大統領のドル高けん制発言でのドル円(クロス円)の動きに捕まった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これで大きなマイナスになってしまいました。

せめて相場に一喜一憂して疲れないようにします。
トレードでマイナスでさらに相場で神経疲労しているようではダブルパンチなので・・・・

見ても見なくてもやること(トレード内容)はいっしょなので、相場はなるべく見ないようにします。

 

逆張りしたくなる

ポンド円チャート

FXをしていて誰もが感じことがあると思うのですが、いっそ自分の今やっているトレードと真逆(逆張り)をすれば儲かるのにという魔の手が忍び寄ります。特に最近・・・・

過去の大きな変動の相場の経験から、スイングなどの中長期取引の場合は逆に張るといつか退場レベルの損を被る可能性が高いので控えますが。(短期の逆張りはアリだと思います)

先日のドル円の111から113のイッテコイもそうですが、相場の切返しが早く動きが急だとスイングは辛いですね。デイだとド転してすぐショートすればよいのですがスイングはデイに比べポジを引っ張るので・・・

ドル円も上下どちらにも動きにくそうで、三角持ち合いの展開でしばらく方向感が続かない相場になる様な気がしており、強弱のトレンドフォローが難しい気がしてなお憂鬱です。騰落率がないです。8月はどの通貨でもよいので一方に動いて欲しいです。7月末の日銀ネタを待っております。

情けないトレードですみません。
記事にするのも恥ずかしいレベルの取引内容ではあるのですが、反面教師としてご覧いただけたらと思います。

 

ぶっちゃけるとかなり心が折れていますが淡々とトレードし相場を追っかけていきます。

 

FXは難しいですが、ともに1歩ずつ階段を上がっていきましょう!それでは。

『通貨の強弱分析』をはじめるならオアンダで
MT4で通貨の強弱のインジケーターを使用できます。→OANDA Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。FXを1から勉強しなおしています。