エックスサーバーが無料・無制限で独自SSL証明の提供を開始

https導入手順WordPressブログ作り

 

このブログを運営しているエックスサーバーがこの度、独自SSL証明の無料提供を開始しました。

このブログもCoreSSLを導入しています。今後、Webサイトにおいて重要度が増してくるSSL証明の取得の方法と手順について書いておこうと思います。

 

SSL証明とは

 

SSL証明とは

・Webサイトが(なりすまし:フィッシングサイト)でない実在する個人・組織が運営する本物のサイトであることを証明する

・Webサイトへの全てのアクセスや送信情報データの暗号化する

 

サイトの安全性を証明する電子証明書です。訪問してくるユーザーに安心してサイトを利用してもらうことが出来ます。

個人情報を入力するショッピングサイトでは必須といえます。ブログにおいても、お問い合わせフォームやコメント欄などに情報を入力したりする機会が増えています。

インターネットにおけるセキュリティリスクが問われる時代ですのでこれからますますSSL証明は重要度が上がってくるでしょう。

SSLを導入することでサイトの信頼性を上げることが出来ます。

↓SSL証明(https)

SSL導入後

ウェブアドレスの先頭が

『 http 』 → 『 https 』 に変わります。

 

SSL証明の必要性

 

検索エンジンのGoogleが検索ユーザーにより安全にサイトを閲覧してもらうためにサイトの安全性も評価するとアナウンスしています。

ゆえにサイトがSSL証明を導入しているかどうかも検索順位の評価対象となるようです。

常時SSL化されたサイトで同じコンテンツがあればhttpsページを優先的にインデックスするというアナウンスもありました。

今の所、評価のウェイトとしては大きくないようですが、これから徐々に大きくなってくるかもしれません。

 

エックスサーバーでのSSL証明書の取得方法と手順

 

手順は2016年7月3日時点のものです。

まずはエックスサーバーのホームページから

・インフォパネルをクリック

https導入手順

 

 

・インフォパネル画面から『 追加のお申し込み 』をクリックSSL証明の取得手順1

 

 

・SSLの新規取得横の『 追加のお申込み 』をクリックSSL証明取得手順2

 

 

・SSLのブランドとSSL化(https)にしたいドメインを選択し1番下の『 お申込み内容の確認 』をクリック

SSL証明取得手順3

 

 

・料金を支払います(CoreSSLも2016/9/30まで1年間分契約無料です)

SSL証明の取得方法4

 

 

・トップページから今度はサーバーパネルへログイン

SSL証明の取得方法5

 

 

・メールアカウントを1つ作っておく必要があります。設定対象ドメインを選択し『 メールアカウント設定 』をクリック

SSL証明の取得方法6

 

内を設定し『 メールアカウントの設定 』をクリック

SSL証明の取得方法

 

 

・メールアカウントが表示されます

SSL証明の取得方法10

 

 

・再度インフォパネルから『 SSL証明書 』のタブをクリック

SSL証明の取得方法12

 

 

・『 取得申請 』をクリック

SSL証明の取得方法13

 

 

部分、必要な個所を入力します。

SSL証明の取得方法14

 

・続けて必要部分を入力、※□部分は上記で設定したメールアカウントを使用します

SSL証明の取得方法15

 

 

・確認画面へ

SSL証明の取得方法16

 

・設定したメールアカウントにメールが届きます。

SSL証明の取得方法17

 

 

・WEBメール画面から設定したメールアカウントパスワードを入力

SSL証明の取得方法18

 

 

・コードが届きますのでコードをコピペしてサイトにアクセス

SSL証明取得方法19

 

 

・コードを貼り付け、完了です

SSL証明の取得方法20

 

 

・手続き完了のメールが届きます

SSL証明の取得方法21

 

・30分くらいかかります。httpsでアクセスできるか確認します。

(変更前:【ブラウザ】Google Chrome)SSL証明取得前(変更後)

SSL導入後

・ドメインの横に鍵マークがつきます(カッコいいですね。)

詳細を押すとサイトの安全性を証明してくれます。

https導入後1

 

以上です。お疲れ様でした。

 

ちなみに上記は私がこのブログに導入したCoreSSL証明の取得方法です。

今回、エックスサーバーが提供する無料・無制限に設定できるドメイン認証型SSL証明書「Let’s Encrypt」の設定方法のマニュアルはこちらです。一度設定すれば自動的に有効期限が更新されるため、導入後の負担もないようです。SSL証明が無期限でしかも無料で使用できるのは素晴らしいですね。

ドメイン認証型SSL証明書「Let’s Encrypt」設定マニュアル

 

これからWEBサイトを作ろうとお考えの方へ

 

サーバー契約中のドメインの更新費が無料(2016/8/31/18:00までのサーバー契約1件につき1ドメインに限る)に加え、SSLの証明が無制限かつ無料でしようできるエックスサーバーはこれから本格的なウェブサイトを作ろうとお考えの方に1番お勧めしたいサーバーです。

サイトが大きくなり記事数が増えた後にhttpからhttps変更するのは手間ですのでサイト作って1番初めにSSL証明を導入するのが良さそうです。

WordPressブログ作り
スポンサーリンク
この記事を書いた人
平凡サラリーマン

50歳までに配当金(分配金)でゆとりある生活を作るべく下の「お金は寝かせて増やしなさい」という本を参考に米国ETFによる全世界分散投資でじっくりとお金を増やし中。2020年1月現在、月平均で約14,000円の分配金収入を得ています。
このブログではマネーに関することをメインに自身の資産運用の記録や日々の経験、気になったことを調べてメモ代わりにブログにいろいろと書き綴っています。

平凡サラリーマンをフォローする
★★ 配当金(分配金)生活を目指すべく、こちらの本を参考に資産運用を実践中です。★★
とても読みやすく入門書として最適です。
 お得  アマゾンで買い物をする場合は、amazonチャージを利用すると最大2.5%のポイントが貯まります。この機会にどうぞ。
平凡サラリーマンをフォローする
仕事減らしたい