税制改正へご協力をお願いします

株とFXの税制1本化へ。アンケートのご協力をお願い致します。

『 個人投資家向け税制に関するアンケート 』

Page Analyticsを使ってサイトのクリック率を確認する

Page Analytics(ページアナリティクス)の参考画像
スポンサーリンク

 

久しぶりのWordPressに関する話題です。

 

 

今回Chromeの拡張機能である『 Page Analytics 』を使って自分のサイトのクリック率を確認してみました。

 

まずはChromeにPage Analyticsを導入します。

 

Page Analyticsの設定手順

Page Analyticsの設定手順1
ブラウザの左上のアプリをクリック

 

 

Page Analytics設定手順2
ウェブストアをクリック

 

 

 

Page Analyticsの設定手順3
左上の検索窓に『 Page Analytics 』と入力してEnter 

 

 

Page Analyticsの設定手順4
 CHROMEに追加をクリック 

 

 

Page Analyticsの設定手順5

 

 あとは自分のサイトに飛んで右上のマークをクリックしPage AnalyticsをONにするだけです。ここまで1~2分でできます。 

スポンサーリンク

Page AnalyticsをONにしてサイト表示する

Page Analyticsでのクリック率表示
 Page AnalyticsをONにすると各リンクのクリック率が表示されます。 

 

Page Analyticsでのサイト表示
 伏せさせていただいておりますが画面上部にページのアクセス数、UU、平均滞在時間、直帰率などが表示されます。左上の枠部分で期間の指定が可能です。 

 

これで自分のサイトみてみると『 トレード手法 』と『 月間収支 』のリンクが良く見られているようです。

これで訪問される方が手法と収支のコンテンツに興味をもっていることがわかりますので

この2つの部分の内容を掘り下げてみようなど・・・サイトの改善を図ることができるようです。

 

簡単に導入できるサイト改善ツール

Ptengineなどの本格的なヒートマップツールに比べると充分ではありませんが、簡単に利用できるPage Analyticsはとても便利です。(※Google Analyticsを利用していないと使用できません)他にも

  • リサーチアルチザンプロ
  • Ahrefs

はサイト運営をされている方に人気のツールのようです。リサーチアルチザンプロを導入してCV経路を把握しそのコンテンツに力を入れ成果が数倍に跳ね上がることもあるようです。当サイトにも導入を検討しているところです。

 

コスパ最強?のサーバーmixhost(ミックスホスト)

 

話しはかわりますが、最近mixhost(ミックスホスト)というサーバーがとても気になっており今使っているエックスサーバーから乗り換えようか迷い中です。

 

mixhost(ミックスホスト)のメリット

  • SSL対応Webサイトの表示速度を大幅に高速化する国内初のHTTP/2に完全対応(SSL無料)
  • ピュアSSD構成(データベース以外の画像データもすべてSSD保存)+ ApacheよりもNginxよりも高速なLiteSpeed Webサーバー
  • プランを変更するとサーバーの性能(CPU・メモリ)も上がる。エックスサーバーはCPU・メモリはどのプランも同じ

 

mixhost(ミックスホスト)のデメリット

  • SSD構成の為、容量少な目(画像・動画多用サイトは厳しいかも、ただプランを変更すれば容量UP可)
  • 会社の歴史がまだ浅い(設立日2016.4.11)ので実績という面で不安、その点は実績あるエックスサーバーの方が安心感がある

 

というところでしょうか?

このスペックで最安480円からのようです。またすごいやつが現れましたね。

(参考)mixhost(ミックスホスト)の特徴

 

WordPressの移転代行サービス(4,980円)もあるようです。

mixhostにブログ移転してサイト表示速度などアナリティクスで比較してみようかな。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

為替取引がメインのサラリーマン投資家。FXは2006年から。脱サラし1年間ほど専業(FXの収益のみで生活する)として活動するも実力がなく断念。歳を重ねるごとに自分の時間を大切にしたいという思いが強くなり、デイトレからスイングへ転身。1度きりの人生を楽しむことを第一にしつつ収入も増やすべく『できるだけ時間と労力を使わない資産形成』を理想としてFXスイング取引をメインにロボアドバイザーによる資産運用やサイト運営を行っています。50歳までに週3~4日ほど働くワークライフバランスのライフよりの気楽な生活ができるように資産を作るのが最終目的です。