注文ミスで無駄な損失を出してしまう

FX注文ミス
スポンサーリンク

 

トレードの調子はいかがでしょうか?

おはようございます。クロロです。

5月8日の保有ポジションです。

 

現在のスイングトレードと口座状況

 

2018年5月8日の保有ポジションです。

FX注文ミス・発注ミス

現在の相場観など

 

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

スポンサーリンク

 

先日、少しだけ追加入金しました。

上記の画像のとおり、最近はJPYとUSDが強く、GBPが弱いとみてポン円とポンドルあたりを触っています。

再度クロス円が下落するのか(武田関連のニュースで上ですかね?)、ポンドの下落が止まり反発してくるか注目しています。

相場の動きがイメージできておらず自信はありません。

 

注文ミスをしてしまいました

 

先日ポジションを建てる際、ロングとショートを間違えるという初歩的なミスをしました。

すぐロスカットしました。完全に無駄な損失です。

 

発注ミスは防げる損失

 

トレードの損失であれば仕方がないのですが、注文ミスは防げることですので気をつけたいところです。

お金を扱っているという自覚が足りないのかもしれませんね。お金を軽く扱わず気を引き締めないといけません。

あとは過去やったことがあるのが、ロットの間違いです。

1ロット1000通貨と思いきや、実は10000通貨で10倍注文してしまうということもありました。

業者によって注文の最小単位が違う場合がありますので気をつけないといけませんね。

 

ワンクリック注文を避ける

 

対策としたらワンクリック注文は避けるということですね。(当たり前ですね)

確認画面で最終確認をしてオーダーを出していこうと思います。

 

FXは難しいですが、ともに1歩ずつ階段を上がっていきましょう!それでは。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。