相関性の高い通貨ペアが狙いやすい?2017年10月のFX月間収支

FX 月間収支月間収支

 

2017年10月のFXスイングトレードの月間損益です。

 

2017年10月1か月間のFX収支

2017年10月のFX収支

 

月初155,148 → 月末162,393(小数点以下切り捨て)

10月のFXトレード収支は+7,245円(小数点以下切り捨て)でした。月初比+4.67%となりました。

 

10月の取引の感想

 

過去の月間収支や取引データは『 FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析 』 に記録しております。

[kanren postid=”1688″]

 

強弱もわからず、相場もわからずでお手上げでした。圧倒的に含み損の時間が長いうえに運に助けられただけのトレードでした。デイトレからスイングに転身して1年以上たちましたがまったく進歩がありません。19日に利益目標に到達したのであとは何もしませんでした。やる気が出ません。

 

FXの資産の推移(2017年10月末時点)

FXの資産推移

このままいくと2017年度末には10万円ほどになってしまいそうです。

 

11月3日現在の保有ポジション

 

11月3日のFX保有ポジション

 

ついでに現在のポジをあげておきます。11月もその場しのぎの月利3%を目標にやろうと思います。昨日のBOE関連でGBPが売られましたね。NZDが反発しているようにみていますが、様子見の段階です。話は少し変わりますがBTCの上昇が凄いですね。今日はAUD/NZDですね。ユロポンやドルカナなど相関性の高い通貨ペアの強弱は動きが素直で狙いやすいですね。こういう日だけやるのもありかも・・・。

  • ポジション構築
  • レバコントロール
  • 高速ピラミッティング複利

 

・・・・

どうしましょうね。ほんと・・・

楽天証券公式サイトより引用

トレーディングは自分の戦略の微調整と改良の連続です。自動車メーカーが「カイゼン」の精神で常に品質向上を目指すのと基本的には何も変わらないのです。

そのためにはトレード日誌をつけてください。

現実的トレーダーは、自分の定めたルールに基づいてポジションを取ります。またポジションを取る前にこのトレードがどのくらいの確率で勝てるのか、勝率を知っています。

日誌はつけてるんですけどね・・・

月間収支
この記事を書いた人
平凡サラリーマン

50歳までに配当金(分配金)でゆとりある生活を作るべく下の「お金は寝かせて増やしなさい」という本を参考に米国ETFによる全世界分散投資でじっくりとお金を増やし中。2020年7月現在、月平均で約13,000円の分配金収入を得ています。
このブログではマネーに関することをメインに自身の資産運用の記録や日々の経験、気になったことを調べてメモ代わりにブログにいろいろと書き綴っています。

平凡サラリーマンをフォローする
★★ 配当金(分配金)生活を目指すべく、こちらの本を参考に資産運用を実践中です。★★
とても読みやすく入門書として最適です。
 お得  アマゾンで買い物をする場合は、amazonチャージを利用すると最大2.5%のポイントが貯まります。この機会にどうぞ。
平凡サラリーマンをフォローする
スポンサーリンク
仕事減らしたい