ウェルスナビの資産を一部出金しました

ウェルスナビ出金前の資産評価額
スポンサーリンク

 

お金が必要になったのでウェルスナビ(WealthNavi)の資金から一部お金を取り崩しました。

 

今回の出費

 

ウェルスナビの資金は両親に何かあった時(介護や病気)のために、弟と毎月2万円ずつ出し合って計4万円ほど積み立てています。

積み立てるだけではお金が眠ったままで、もったいないので運用するためにウェルスナビを使っています。

今回は夏を迎える前に両親の寝室とリビングに1台ずつエアコンを購入したので、その購入費分を出金しました。

ロボアドバイザーによる完全自動の資産運用を始めてみました

2017.05.09

ウェルスナビ出金前の資産評価額

 

ウェルスナビで出金しましたので、出金前後の経過を記録しておきます。

まずは出金前のウェルスナビの評価額です。

スポンサーリンク

ウェルスナビ出金前の資産評価額

ここから出金することで現在のポートフォリオをどのように取り崩すのか記録したいと思います。

出金前後のポートフォリオを記録しておきます。

 

ウェルスナビ出金の手続き

 

ウェルスナビの出金の手順です。

【手順1】出金手続き

口座画面トップの上段「出金」をクリック

トップ画面上部から『出金』をクリックします。

 

【手順2】金額入力

出金する金額を入力し確認をクリック

出金額を入力し『出金内容を確認する』をクリックします。

 

【手順3】出金依頼

出金依頼を確定する

金額を最終確認し『出金を依頼する』をクリックします。

 

【手順4】アンケート(任意)

完了するとアンケート画面が表示

出金理由を選択します。(任意)

 

【手順5】確認

これで完了です。

取引履歴を見ると出金日がわかります。

 

出金手続きから銀行への着金までどのくらいかかりますか?

平日20時までに「出金」メニューにて出金の依頼をすると、その日の夜に出金金額に合わせてETFの売却を行い、3営業日後に出金先のお客様の銀行口座へ送金します。(日本、ニューヨーク、どちらかの休日をはさんだ場合、4営業日以降の反映となります)
また、平日20時過ぎもしくは休日の出金依頼につきましては、翌営業日の夜間に売却を行い、その3営業日後に、出金先のお客様の銀行口座へ送金します。

出金予定日は、出金手続きの画面でもご確認いただけます。

【引用】ウェルスナビ:よくあるご質問(2018年6月14日)

公式サイトによると銀行までの振り込みに最短3営業日かかるようです。

 

出金が完了次第、また追記します。

 

(6月20日追記)ETFの売却が完了したようです。

ウェルスナビでETFを売却

 

売却後の資産評価額です。

出金手続き後のウェルスナビのポートフォリオ

ポートフォリオを詳しく見てみます。

ウェルスナビのETF売却の仕組み

ポートフォリオとナビゲーションを並べて比較してみると、出金手続きをすると設定したリスク許容度の資産クラスの割合に合わせて出金額分のETFを売却しているようです。

ただし若干誤差があります。これは運用資産が少ないので調整が難しい部分だとみています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。