典型的な高安値追い、9月のFX月間収支

FXの月間収支の詳細です。月間収支

 

2017年9月のFXスイングトレードの月間損益です。

 

2017年9月1か月間のFX収支

2017年9月のFX月間収支

 

月初184,721 → 月末155,148(小数点以下切り捨て)

8月のFXトレード収支は-29,573円(小数点以下切り捨て)でした。月初比-16.01%となりました。

 

9月の取引の感想

 

過去の月間収支や取引データは『 FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析 』 に記録しております。

 

月初のドル円107円台からのドル弱からドル強の転換とカナダ強から弱の流れでマイナスになりました。『 おすすめの通貨ペア、大陽線・大陰線の組み合わせを狙ってみます 』という記事で書いた、刻々と変化する相場に対応しないと駄目ですね。コツコツドカンとやられるパターンになっています。

月利目標である5%目前で相場の流れが変わり反転したのも大きかったです。今自分がやっているのは典型的な高安値追いなので相場が反転すると大きくマイナスになってしまいます。

[voice icon=”https://currencystrength.net/wp-content/uploads/2016/05/FX-specialized-trader-.jpg” name=”” type=”l”]自分と似たようなことをやっている方にご助言いただきたいです。どなたか・・・[/voice]

とりあえず月利の目標を5%から3%に下げることにしました。これでも根本的な解決になっておらず、コツコツドカンになるのは変わらないのであくまで一時しのぎです。

デモ口座でポジションの張り方の研究をしていこうと思います。

FXの資産の推移(2017年9月末時点)

FXの資産曲線

このままいくと年末には10万円ほどになってしまいそうです。

 

10月9日現在の保有ポジション

 

2017年10月9日の保有ポジション

 

10月に入り、記事を書いておりませんでしたので合わせて書いておきます。9月の流れに続きドル強、上昇していたポンドが弱くなってきているとみて現在GBP/USDを仕込んでいます。

 

レバレッジ10倍は本当勘弁してほしい

 

金融庁が2018年にもFXのレバレッジを最大25倍から10倍への引き下げの検討しているとの話しが先日話題になりましたね。実際どうなのかは知りませんが自分の中でFX熱が少し冷めています。個人投資家保護とのことですが、それなら海外FXのゼロカットやらIG証券のノースリッページ注文とか普及してほしいですね。海外でもできるのなら日本でもできるはずです。

難しい相場ですが、お互い頑張りましょう!

 

月間収支
スポンサーリンク
この記事を書いた人
平凡サラリーマン

50歳までに配当金(分配金)でゆとりある生活を作るべく下の「お金は寝かせて増やしなさい」という本を参考に米国ETFによる全世界分散投資でじっくりとお金を増やし中。2020年2月現在、月平均で約14,000円の分配金収入を得ています。
このブログではマネーに関することをメインに自身の資産運用の記録や日々の経験、気になったことを調べてメモ代わりにブログにいろいろと書き綴っています。

平凡サラリーマンをフォローする
★★ 配当金(分配金)生活を目指すべく、こちらの本を参考に資産運用を実践中です。★★
とても読みやすく入門書として最適です。
 お得  アマゾンで買い物をする場合は、amazonチャージを利用すると最大2.5%のポイントが貯まります。この機会にどうぞ。
平凡サラリーマンをフォローする
仕事減らしたい