コツコツドカンとプラスに持っていくのは無理?

コツコツドカンFX
スポンサーリンク

 

トレードの調子はいかがでしょうか?クロロです。

8月28日の保有ポジションです。

 

現在のスイングトレードと口座状況

 

2018年8月28日の保有ポジションです。

2018年8月28日のFX

※画像は特定の売買を推奨するものではありません。セキュリティー上の理由により一部を切り抜いています。

現在の相場観など

 

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

スポンサーリンク

 

いまはEUR/JPYをメインに取引しています。大きな動きはなさそうに感じています。

 

なかなか大きな動きにならない

ユーロ円チャート【出典】OANDA JAPAN

トルコリラの急落によりもう少し相場が荒れるのかと思っておりましたが、想定よりも大きな動きになりませんでした。なかなか動きが続かないというか・・・

株の方は米国市場が強いですね。

ここ数日ではドルインデックスが垂れ、金が反発、ここから動きが変わってくるのでしょうか?

 

FXの資金はもう無いものとして

 

月前半はクロス円の売りでまずまず良かったのですが、結局は反発し、どうやら8月もトータルマイナスで終わることになりそうです。

自分のトレードをしっかりやって、いつか大きな相場を取れたらいいなという気持ちでいます。

マイナス続きですが、大きなトレンドでいつかプラスに持っていきたいですが難しそうですね。

元本を超えてくるまでは追加入金は控えます。

FXの資金はないものとして運用を続けていきます。

 

相場を読もうとするのはナンセンス?

 

  • レンジ相場・・・逆張り (トレンドに乗ったら動きが止まる、レンジに・・・)
  • トレンド相場・・・順張り (レンジの時に仕込んでおかないとトレンドには乗れない)

が機能しやすく

『 不確定・不定期にくるレンジとトレンド 』という相反する性質を持つ両方の相場に臨機応変に対応しなければならないFXの難しさを痛感しています。

FXは難しいですが、ともに1歩ずつ階段を上がっていきましょう!それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。