9月7日のスイングトレード

スイングトレード FX
スポンサーリンク

 

昨日は米8月のISM製造業景況指数が予想を大きく下回り米ドル全面安となりました。

 

 

現在のスイングポジションと口座状況

 

2016年9月7日現在の保有ポジションと口座残高です。

・使用ブローカー:デューカスコピー・ジャパン 

スイングトレード 9月7日

 

FX 収支 9月7日

 

現在の相場観など

 

マネックスFX:MonexFXJoo相関チャート

マネックスチャート

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

 

さて昨日は米8月のISM製造業景況指数を受け米ドル全面安の展開になり、米ドルが最弱通貨となっています(上のチャート白線)。頭ひとつ抜けています。

強い通貨は拮抗しており、ポンド・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドルとなっています。

雇用統計に続き弱めの数値となり、これで米利上げが後退するのかどうなのか・・・

しばらく米ドルの動きに注目していきます。

先ほど8:30過ぎに昨日のドル円の下落が主導といったところでしょうか、クロス円のスイッチが入り下に動き始めましたね。これもどうなってくるでしょうか。9月に入りポンド円が強くロングで入っていたのですが上の画像をキャプった後にいったん切りました。

今の所、今月はドル売りになってくるかどうか?という印象です。

 

また来週くらいにポジション画像をUPします。

python 入門 オススメ本

先日、記事に書いていたプログラミングの本を早速購入しました。

どのプログラミング言語から勉強すればいいのかも全く分からないという中で(多分したいことで覚える言語が違うのでしょうが・・・)

Pythonの方からとりあえず読んでみようかな・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。