【実録】インヴァストカードはある意味1番お得なクレジットカードと言えるのか

マネーハッチ(インヴァストカード)の作成
スポンサーリンク

 

いまメインカードとして使っているインヴァストカードの還元状況です。

 

インヴァストカードを半年使ってみて

 

所得水準やよく利用する店などの環境でベストなクレジットカードは人それぞれ違うと思いますが、自分の場合はインヴァストカードが1番お得という判断でインヴァストカードをメインのクレジットカードとして利用しています。

 

インヴァストカードって実際どうなの?

 

気になっている方もいらっしゃると思いますので自身の状況を書きたいと思います。

スポンサーリンク

使うお金を無駄なく最大限活用する

 

インヴァストカードはためたポイントが毎月ごとに現金化され、さらにその現金を使って上場投資信託(ETF)を買い付けて自動で資産運用するという国内唯一のカードです。

インヴァストカードの実績

(出典:インヴァストカード公式サイト カードスペック)

インヴァストカードの基本還元率は1%なので自身の消費の1%を再投資できます。

『 使うお金も無駄なく最大限活用する 』べくインヴァストカードでスマートなキャッシュ―フローの構築を目指しています。

ほかにも最近では楽天カードの楽天スーパーポイントでも100円から投資信託が買えるようになりました。ただしこちらは自動ではありません。

インヴァストカードについてはこちらの記事で紹介しています。

クレジットカードで資産運用、インヴァストカードを使ってみました

2017.10.16

 

還元率は高い?たまったポイントの運用状況

 

2017年9月末からカードの利用をはじめてここまでの運用状況です。

インヴァストカードの評価

 

運用しているETFはACWIのレバレッジ1.5倍のETFです。

2,165円分のポイントが

164円分増えています。

 

インヴァストカードの評価

 

金額的には微々たるものかもしれませんが、インヴァストカードは良いカードだと思います。

家族カードも作り、両親にも買い物の際に使ってもらっています。家族のすべての消費をインヴァストカードに集約すれば長い目でみるとなかなか侮れません。

今後も推移を定期的に更新したいと思います。

インヴァストカードをお考えの方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

『通貨の強弱分析』をはじめるならオアンダで
MT4で通貨の強弱のインジケーターを使用できます。→OANDA Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。FXを1から勉強しなおしています。