個人向け国債変動10年の買い方

日本国債(変動・10年)の買い方 個人向け国債(日本国債)

 

個人向け利付国債(変動・10年)を購入しました。

 

国内債券をポートフォリオに組み込む

 

いまのところマイナス金利政策により利回りが低いため考えておりませんが、将来ポートフォリオに国内債券を組み込むことがあるかもしれませんので変動10年ものの国債を買ってみました。

元本保証で利回りが1番良い金融商品との声もあります。

 参考  【財務省】5秒でわかるコクサイ講座 

 

メリット

  • ペイオフ対策:ペイオフの対象ではないが元本や利子の支払いは国が責任を持ち、購入した金融機関が破綻した場合でも権利は保護され元本や利子の支払いを受けられなくなることはない
  • デフレ・円高に強い:変動10年の場合は実勢金利に応じて、半年ごとに利率が変わるため金利が上昇した場合は受け取り利子も増える。(ただし)最低でも0.05%の年利が保証されている。

 

デメリット

  • 2018年1月16日時点で年利0.05%と利回りが低く魅力が小さい、銀行の普通預金の方が金利を上回ることころがある(イオン銀行:イオンカードセレクト保有・楽天銀行:マネーブリッジ利用など)
  • 年利が低いに加えて1年間中途換金が原則不可な国債に比べ、資産の流動性(臨機応変に様々なアセットクラスに投資できる)の上でも日本円や米ドルなどの現金をそのまま無リスク資産として保有した方が良い可能性も

 

変動10年国債の買い方

 

以下はSBI証券(2018年1月16日時点)のものです。

 

手順1

個人向け国債(変動10年国債)の買い方(1)

SBI証券にログインしトップ画面から画面上部『 債券 』から『 円貸建債券 』『 個人向け国債 』を選択し画面中段の『 個人向け国債のお申し込みはこちら 』をクリックします

 

手順2

個人向け国債(変動10年国債)の買い方(2)

 画面中段『 お申し込み 』をクリックします。

 

手順3

個人向け国債(変動10年国債)の買い方(3)

 『 お申し込みはこちら 』をクリックします

手順4

個人向け国債(変動10年国債)の買い方(4)

買付数量(1口1万円単位)を入力し取引パスワードを入力し画面下部『 注文確認画面へ 』をクリックします

手順5

個人向け国債(変動10年国債)の買い方(5)

これで注文の完了です。画面右下『 注文照会 』をクリック

手順6

個人向け国債(変動10年国債)の買い方(6)

注文が完了していることを確認します。

 

以上、日本国債の購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。

 

関連記事です。

個人向け利付国債(変動・10年)の中途換金【売却】 についてです。

SBI証券の個人向け利付国債(変動・10年)を中途換金しました
1年前ほどに1万円だけ買付した、個人向け利付国債(変動・10年)ですが中途換金することにしました。

【AGG】米国総合債券市場ETFで比較的低リスクな信用格付けの高い債券まとめて投資しています。参考分配利回りは2.33%(2018/1/16)です

SBI証券のNISA口座での米国(海外)ETFの買い方【全まとめ】
先週金曜日SBI証券のNISA口座の開設が完了したので早速米国ETFを買ってみました。
個人向け国債(日本国債)
この記事を書いた人
クロロ

FXの元専業トレーダーです。今は引退して米国ETFの長期運用にシフトしています。配当(分配金)で50歳までにサイドFIREが目標。
新NISAがはじまり2024年の成長投資枠はすべてVIGにぶっこみます。
Den(伝)と2人でサイトを運営しています。

クロロをフォローする
シェアする
クロロをフォローする
スポンサーリンク
仕事減らしたい