SBI証券の個人向け利付国債(変動・10年)を中途換金しました

個人向け利付国債(変動・10年)の中途売却手順

 

1年前ほどに1万円だけ買付した、個人向け利付国債(変動・10年)ですが中途換金することにしました。

 

個人向け利付国債の中途換金(中途解約)について

 

個人向け国債は発行から1年経過すると中途売却できるようです。ちょうど1年経過したので売却することにしました。

中途売却は直前2回分(1年分)の利子相当分のコストがかかるようですが、最低1年は売却できないようなので1年分の利子と差し引きでトントンになるということでしょうか。

個人向け国債の中途換金については下記のサイトで説明してあります。

 参考  5秒でわかるコクサイ講座

スポンサーリンク

SBI証券の個人向け利付国債の売却手順

 

ここからはSBI証券での個人向け利付国債(変動・10年)の売却(解約)手順について説明します。

 

SBI証券 個人向け利付国債(変動・10年)の中途売却手順(1)
トップ画面から上部の『口座管理』をクリックします。口座サマリーで自身が保有する国債の償還日を確認し1年経過していることを確認します。1年経過していないと売却できません。

 

SBI証券 個人向け利付国債(変動・10年)の中途売却手順(2)
トップ画面上部の『取引』のプルダウンから『円貨建債券』をクリックします。

タブの中から『売却』をクリック。

 

SBI証券 個人向け利付国債(変動・10年)の中途売却手順(3)
売却したい国債の1番右の項目の『売却』をクリックします。

1年経過していないとページには何も表示されません。

 

SBI証券 個人向け利付国債(変動・10年)の中途売却手順(4)
売却したい数量を入力し『取引パスワード』を入力し、下部の『注文確認画面へ』をクリックします。

 

SBI証券 個人向け利付国債(変動・10年)の中途売却手順(5)
間違いがないか確認し、『注文発注』をクリックします。

※注文受付時間は、営業日17:00~翌営業日14:00 (非営業日含む)となっております。(2019年2月15日時点)

SBI証券 個人向け利付国債(変動・10年)の中途売却手順(6)
注文が受付されたか確認します。

右下の『注文照会』をクリックし約定しているか確認します。

SBI証券 個人向け利付国債(変動・10年)の中途売却手順(7)
約定されていることを確認します。

 

利払い日の前に売却しているためか、少しマイナスになっていますね。

利払い日は半年後の8月15日になっています。プラスにするなら最低でも1年半は国債を保有した方がいいのでしょうか?それとも売却しても半年後に利子が付与されるんですかね?

 

売却したお金を利用してAGG・BND・RWXのいずれかを買付しようと考えています。

 

 

関連記事です。また国債を買付したくなった場合の買付手順です。

日本国債(変動・10年)の買い方

個人向け国債変動10年の買い方

2018年1月16日

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。FXを1から勉強しなおしています。勝算を見いだせずFXは一時休止中です。最近は動画編集に興味を持っています。