取ったり取られたりでFXは利益がなかなか伸びない

1月のFX月間収支・損益
スポンサーリンク

 

2018年1月のFXスイングトレードの月間損益です。

 

2018年1月1か月間のFX収支

 

月初100,000 → 月末101,388(保有中のポジション評価額は含まず)

1月のFXトレード収支は+1,388円でした。月初比+1.38%となりました。

※2018年よりポジション管理のために複数口座にて取引しており、収支画像をすべて表示するのは手間なので収支画像は省略します。

1月の取引の感想

 

過去の月間収支や取引データは『 FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析 』 に記録しております。

FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析

2016.12.30

スポンサーリンク

 

今年よりトレード法をまた変えて検証をはじめました。月前半と後半で強弱の流れが変化したように思いました。1月はGBPが強くUSDが弱く感じました。直近ではAUDが弱くなっているとみておりますがどう動いてくるでしょうか?

 

FXの資産の推移(2018年1月末時点)

FX損益チャート

ここで踏みとどまりたいところです。FXを今後やっていけるかの正念場だと思っています。2018年には結論が出ると思います。気持ち的にも結構限界がきております。

取ったり取られたりで利益が伸びず

 

今年から気持ちも新たにトレードに臨んでいますが利益と損失の繰り返しでトータルではなかなかプラスになりません。トレードの内容は少しは進歩していると思うので引き続き検証を続けていきます。

日々の相場の強弱の変化が多いように感じ取引が難しいです。あなた様のトレードは上手くいっておりますでしょうか?

損失の方が大きくなりやすい

損失管理が難しくロスカットを躊躇しマイナスの方が大きくなりやすいですね。

 

時間でポジションを決済する

損益でポジションを決済するのではなく損益額にかかわらず決まった時間にポジションを閉じるのもひとつのポジション管理の仕方かもしれませんね。

こちらの方が良いのではと最近思い始めています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。