FXの含み損が憂鬱で仕事中も気分が悪い

スイングトレード FX
スポンサーリンク

 

11月22日現在のスイングポジションです。

 

現在のスイングトレードと口座状況

 

2017年11月22日の保有ポジションと口座残高です。(一部表示)

FXの含み損が憂鬱で仕事中も気分が悪い

現在の相場観など

円高チャート
【出典】 LIONFX(ヒロセ通商):クロス円日足GMMAチャート (通貨ペアの強弱比較)

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

 

ご覧のような状態ですのでコメントは控えておきます。ただ一つ、いまやっていることが駄目だということがハッキリしました。今月末まではルール通り取引します。強弱の流れが良くて数日しか続かない印象を持っています。今の地合いはデイでその日その日の強弱だけでトレードするほうがやりやすそうに見えます。利益確定のタイミングを逃すと厳しくなります。ポンドに捕まっています。相場の動きについていけれていません。

満足できる検証ができました。結果を出せておりませんのでそろそろ潮時かなと思っています。やり残したことがもう少しありますのでそれも難しいようであればFXからは手を引こうかと考えています。

 

● 通貨ペアの強弱の比較は『 LION FX(ヒロセ通商) 』のGMMAチャートと6分割チャートを使っています。

 

気分が悪いといいますか・・・気が重く

FX取引公開
トライオートETFで大損

 

含み損のポジションを抱えたままいると、全身のダルさ、変なコリに悩まされます。現在のFXのマイナスもそうですし、先の記事のトライオートETFのマイナスもそうですし。

この損失は何か月分の給料だとか・・・考えている自分。仕事で稼いだお金を無駄にせずしっかり活かすように持っていきたいのですが逆になっています。

 

増やすより減らさない運用を

 

短期売買より長期でじっくりコツコツとやるほうが向いていそうですのでこれから徐々にスタイルを変更し『 増やすより減らさない運用 』を考えていきます。

マイナスはもう勘弁です・・・  ヘタスギル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

為替取引がメインのサラリーマン投資家。FXは2006年から。脱サラし1年間ほど専業(FXの収益のみで生活する)として活動するも実力がなく断念。歳を重ねるごとに自分の時間を大切にしたいという思いが強くなり、デイトレからスイングへ転身。1度きりの人生を楽しむことを第一にしつつ収入も増やすべく『できるだけ時間と労力を使わない資産形成』を理想としてFXスイング取引をメインにロボアドバイザーによる資産運用やサイト運営を行っています。50歳までに週3~4日ほど働くワークライフバランスのライフよりの気楽な生活ができるように資産を作るのが最終目的です。