2020年4月から6月の分配金と保有米国ETFの増配率

米国ETF投資 ETF分配金収入

 

2020年4月から6月までの分配金です。

 

2020年4月から6月までの米国ETFの分配金

4月の分配金

2020年4月の分配金

2020年4月の分配金は89.49$でした。

5月の分配金

2020年5月の分配金

2020年5月の分配金は10.69$でした。

6月の分配金

2020年6月の分配金(1)

2020年6月の分配金(2)

2020年6月の分配金(4)

2020年6月の分配金は255.49$でした。

2020年4月から6月の分配金合計

  • 4月:89.19$
  • 5月:10.69$
  • 6月:255.49$

2020年4月から6月の分配金の合計は355.37$でした。

米国ETF投資

キャピタルゲインは一切考えていない(ETFは永久保有)のでインカムの推移のみ記録しています。

保有ETFの増配率(前年同月比)

 

保有中の株式ETF・REITETFの1株あたりの分配金額と増配率です。(2020年6月と2019年6月を比較) ※債券ETFは除外

【参照元】SBI証券:分配金履歴

ティッカー 2020年6月分配金 2019年6月分配金 増配率
VYM 0.8368 0.6247 33.95%
VPU 1.2578 0.9811 28.20%
VIG 0.6006 0.4734 26.87%
HDV 0.879497 0.750368 17.21%
RWR 0.704929 0.866771 -18.67%
IYR 0.533455 0.685218 -22.15%
VT 0.36 0.5508 -34.64%
RWX 0.282747 0.438979 -35.59%
VWO 0.17 0.2792 -39.11%
IFGL 0.16778 0.347841 -51.77%
VXUS 0.2521 0.6106 -58.71%

増配率を降順に並べています。

 

VYMの増配率が凄いですね。

感想

 

コロナの影響ですべてのETFが減配するかと思っていたのですが、米国株式のETFは増配していますね。(米国強し・・・金融緩和の効果・影響?) VYMは前年同月比30%以上の増配となっています。

VXUS(米国除く世界株式)は米国が含まれていないためか60%近い減配・・・。

 

米国株式のETFの増配率をみると10年後はどうなっているのか、期待が膨らみますね。

世界株式ETFの減配が響き、獲得分配金は思ったより増えませんでした。

QQQへの迷い

QQQチャート

上図はQQQの長期チャート

 

配当再投資もロマンがありますが、上図のチャートの通り、配当利回りは低いですが米ハイテク銘柄が多く占めるQQQも魅力的ですね。コロナ前の株価をすでに上回っています。こちらも10年後はどうなっているんでしょうね。強い強い・・・。

テスラ株の急騰

最近話題のテスラ株も気になっています。

テスラ株価・チャート

テスラのチャート。今後どうなるでしょうか。テスラのPowerwallの性能が気になっております。(将来の性能向上を含め)エネルギーの自家消費率が大きくなってくるでしょうか。電気自動車を自宅の蓄電池として併用することでエネルギーの在り方も変わってくるかもしれませんね。

 

※個人の雑感であり、これらの投資を推奨するものではありませんのであしからず。

 

9月・12月の分配金も楽しみです。約3か月ぶりの記事投稿となりました。少しずつですが積み立て頑張っています。

 

それでは、また。

ETF分配金収入
この記事を書いた人
クロロ

FXの元専業トレーダーです。今は引退して米国ETFの長期運用にシフトしています。配当(分配金)で50歳までにサイドFIREが目標。
新NISAがはじまり2024年の成長投資枠はすべてVIGにぶっこみます。
Den(伝)と2人でサイトを運営しています。

クロロをフォローする
シェアする
クロロをフォローする
スポンサーリンク
仕事減らしたい