月利3%に到達したので10月のFX取引は終了します

スイングトレード FX
スポンサーリンク

 

目標金額に到達したので先ほど利益を確定しました。

 

現在のスイングトレードと口座状況

 

2017年10月19日決済前後の保有ポジションと口座残高です。(すべて表示できないので一部表示)

2017年10月19日決済前の保有ポジション

決済前保有ポジション
2017年10月19日決済完了後

決済完了

10月は155,148円 → 162,393円 +7,245円 +4.66% となりました。

現在の相場観など

2017年10月19日のチャート
(出典) LION FX:GBPクロス日足GMMAチャート (通貨ペアの強弱比較)

・実践しているトレード手法・考え方は『 FXトレード手法としてオススメ。通貨の強弱を簡単に見極める方法 』をご覧ください。

スポンサーリンク

10月に入り、まったく相場の動きがわからず直近ではポンド売りを仕掛けておりました。強弱もまったくわかりません。欧州タイムまでは含み損でした。含み損の保有ポジションの記事を書こうと思っていたところ欧州タイムに入り運よく相場が良い方に動いてくれて助かりました。今日はNZDが注目されていましたね。どうやら政権交代のようで・・・。今のところはNZDとGBPあたりが売られておりますがどうなってくるでしょうか。株式の方では欧州株(FTSETM・DAX)が今日は弱いですね。一服でしょうか?23,000を超えたNYダウの本日の動きも気になります。

利食い目標を5%から3%に下げたのが良かったでしょうかね・・・。このままその場しのぎでやってみます。今のやり方ではFXは利益を出せそうにもないので半ば諦めかけています。最近はあまりやる気もでず、先日の記事で書いたLION FXのデモ口座でのポジション構築の研究も進んでおりません。完全お手上げです。含み損の時間が圧倒的に長いです。

 

世界的な株高でウェルスナビが順調

世界的な株高でウェルスナビ利益10%

為替の方はさっぱりですがETFの方は世界的に株価が堅調なのでコツコツ資産が増えております。

ついにウェルスナビの資産増加額が10%を超えてきました。額がショボいのであれですけど、ウェルスナビは富裕層・機関投資家が行う資産運用をモデル化しているものですので百万千万単位で運用すると凄いですね。ウェルスナビの公式サイトによると口座申込数が45,000件、預かり資産が300億を超えたようです。将来的にはアメリカ大手のロボアドバイザーであるBetterment(※39億ドル)やWealthFront(※35億ドル)の規模になってくるのでしょうか?ロボアドバイザーの資金流入で相場って上がったりするのでしょうか?今の株式の地合いはもしかして個人の資金流入が・・・・など素人な考えをしております。

日本のタンス預金比率は先進国でもトップクラスのようなので日本の眠るお金が動き出したらとんでもなさそうですが・・・・

(参考)ウェルスナビ

※2016年の情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

為替取引がメインのサラリーマン投資家。FXは2006年から。脱サラし1年間ほど専業(FXの収益のみで生活する)として活動するも実力がなく断念。歳を重ねるごとに自分の時間を大切にしたいという思いが強くなり、デイトレからスイングへ転身。1度きりの人生を楽しむことを第一にしつつ収入も増やすべく『できるだけ時間と労力を使わない資産形成』を理想としてFXスイング取引をメインにロボアドバイザーによる資産運用やサイト運営を行っています。50歳までに週3~4日ほど働くワークライフバランスのライフよりの気楽な生活ができるように資産を作るのが最終目的です。