1月FXスイングトレード月間収支

FX 月間収支
スポンサーリンク

 

寒いので春が待ち遠しいです。

 

2017年1月1か月間のFX収支

2017年1月FX月間収支

1月のFXトレード収支は-23,742円でした。

 

1月の取引の感想

 

私の過去の月間収支や取引データは『 FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析 』 をご覧ください。

FXで勝つために。FX収支・成績表とエクセルでのトレード分析

2016.12.30

 

ポジションを1回取れなかったのと、通貨ペアの選択ミスが1回あったので反省したいと思います。昨年に比べると損失額は抑えられていると思うのでその部分は評価したいと思います。

読者の方には額がショボすぎて面白くなく申し訳ありませんが、今の段階で取引額を増やしても結果は見えているのでもう少し今のモデルを形にしてから段階的に運用額を増やしたいと思っております。デイトレからスイングトレードに転身して間もなく半年になろうとしておりますがデイトレ同様にトレードが下手過ぎていまだに形になっておりません。相場に張り付かなくてよいので気は楽なのですが・・・。1回満足のいく取引ができれば精神的にも大分変わってくると思うので2月は上手くいって欲しいです。

最近とったポジションが全て逆に動くような錯覚に襲われます。( 一一)

そういえば先日、某大手FX会社の口座凍結の話題でTwitterが盛り上がっていましたね。国内OTC業者はパ〇屋と一緒なのか。。。

今も哀れと言えば哀れなのですが昔、億トレ目指そうと一生懸命デイトレ、スキャという名の献金(わざわざ搾取され・・・以下省略・・・)していた自分に以下省略・・・・

思い付き程度の何も考えずの中途半端なモデル(トレードルール・手法では)スプレッドコストの積み重ねによる資金減少を上回り資金を増やしていくサイクルに持っていくのは至難の業そうです。欲にくらんでレバあげたり取引回数増やし回転させすぎると資産曲線はなお急降下。

(参照)『 FXは危ない。危険なマネーゲーム。FXが極めて難しい6つの理由 』

 

特に最近の相場はなんか理不尽と言いますか・・・

 

確定申告の時期になりましたね。面倒くさいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「通貨の強弱分析によるFX取引」と「米国ETFによるグローバルインデックス投資」という2つのアセットクラスを適宜リバランスすることで、「通貨価値の変動(インフレヘッジ)に対応した世界分散投資ができる最強のポートフォリオ」を構築するべく日々運用と検証に取り組んでいます。通貨強弱によるFX取引をなかなか身につけることができず苦戦中です。FX専業経験1年あり。FXを1から勉強しなおしています。